Column

HAZES STUDIOができるまで

HAZES STUDIO(ヘイズ スタジオ)をオープンして1ヶ月が経ちました。

主なサービスはフォトシュートプラン・プライベートレッスン・スタジオ貸し。

どれも満遍なくお客様にご利用頂いていて、感想を貰う度”スタジオを作ってよかったな〜”と感激する日々を過ごしています。

Instagramでは「スタジオをオープンします」といきなり載せてしまい、それまでの過程を発信していなかったので、今日はそのお話を書いていこうかな。

仕事についての在り方を考えた2019年-2020年

この5年、1ヶ月で海外を数カ国飛び回る生活を送っていたので、自分の仕事・やりたい事についてゆっくり考える時間が全くありませんでした。

行ったことのない国へ行けるこの仕事が大好きだったので、特にこの先の事を考えようともしていなかったかも。

そんな中、”どこにいても仕事ができる環境を作りたい”と挑戦したのが2019年9月-11月のニューヨーク2ヶ月ステイ。

ニューヨークに長期滞在するのももちろん夢でしたが、”世界のどこにいても自由に生活できる自分で在る”を体現したくて、計画を立てました。

数ヶ月前から海外取材を少しセーブして東京での仕事にフォーカスしたり、どこにいてもできる仕事の体制を整えたり、ニューヨークステイに絡めた仕事をプランニングしたり…

その計画のおかげでお金を気にせず思いっきりニューヨーク生活を満喫でき大満足のステイに。

「やりたいことの為に、更にしっかり稼がなくちゃ!」と仕事に対しての意識も変わり、海外取材以外の仕事にも時間を割くようになったのと同時に

「受注型のクライアントワークだけでなく、自身で何か仕事を作りたいな」と考えるようになりました。

 

そして年明けからCOVIDが流行り始め、決まっていた長期の海外取材が全て延期に。

スケジュールがぽかっと空いてしまいました。

「物撮りの仕事のおかげで変わらない生活を送れていたことが救いでしたが

いきなり東京での時間が増えて”何をしよう?”と戸惑っていたのも事実。

とりあえず仕事について考える余裕ができたな〜東京でゆっくり過ごせるこの期間で何か新しいことをしてみようかな!と色々模索することに。

そして昨年の秋にあるサービスを思いつき、都内で撮影スタジオを借りてプロップスを持ち込み、親友にモデルをお願いして1ヶ月に1-2回、自費で撮影をしていました。

受注した仕事ではなく、撮りたいものを好きなように撮影できる時間は楽しかったのですが、なんせ移動が大変。毎度引っ越しか、というくらいの大荷物。

「毎度毎度、プロップスを大移動するの大変だな。好みのスタジオもなかなか見つからないし、自宅での物撮りも飽きてきた。いつか自分のスタジオを作りたいな〜」

となんとなく考えていたのが今年の年明けくらいでした。

 

「やってみたい!」の掛け合わせ

時間がたっぷりとあったので笑 色々な方のInstagramやwebサイトをチェックする日々。

そんな中、Instagramやブログを使って自身のビジネスを発信している女性起業家たちに目が止まりました。

「告知や発信に使う写真をもっと素敵にしたら、よりお客様が増えるだろうな〜!セルフブランディングのお手伝いをしてみたいな〜」なんて思いつつ

今まで企業様とのお仕事しかしてこなかったので、それをどう形にするか…なんて考えているうちにすっかり春に。

 

 

5月にニューヨークまで会いに来てくれたお弟子ちゃんたち(師匠!と呼ばれているのでそう呼びます。笑)とランチをする機会がありました。

ニューヨークツアー後からフリーのフォトグラファーとして活躍している彼女たち。(素晴らしい!)

その中の一人、起業家のプロフィール写真をロケ撮影しているマキちゃん(@makippa47)が

「室内でも自然なカットを撮ってあげたい。お客様が着替えたり準備するスペースもあったらいいな〜」と言っていたのを聞いて

「素敵にスタイリングしたスタジオを作って、SNSでビジネスを発信していきたい方達に向けてブランディングに必要な写真が撮れる場所とサービスを提供しよう!これなら
“クライアントワークだけではなく自分で仕事を作りたい”という目標と
“スタジオを持ちたい”という夢と
“個人のお客様のセルフブランディングをお手伝いしたい”という願望が全て叶う!」
と思いつき

翌週から早速物件探しを開始。

自身の「やってみたい!」という気持ちを大切にしてなるべく叶えていくようにしているものの、仕事にするならいくつかの掛け合わせは必須、と思っていたので、ここでようやくパッと視界が開けた気分になりました。

これは絶対にやるべき、とビビっと来たので物件探しをしつつ自分との作戦会議がスタート。

 

マキちゃんとお客様。今では週に何件もマキちゃんのお客様が利用してくれています♪

 

 

難航した物件探し

2面採光の角部屋!リビングスペースとワークスペース両方の撮影スペースが欲しい!素敵なビルで、自宅から通いやすい立地!

それと入った瞬間、「わぁ!」と気持ちがキラキラするところ!✨

と決めて、不動産屋さんとたくさん話し合い見つけたのがこのお部屋。

 

探し始めはなかなか良いところが見つからず、もう嫌…なんて諦めかけていたものの

親友たちに「3ヶ月後、”ジャジャ〜ン!私のスタジオ、最高でしょ!”と絶対お披露目するからね!待ってて!」と宣言し部屋探しと、(何も決まっていないのに)家具探しに明け暮れる日々。

そして内見で部屋を見に行った瞬間に、ここだ!と思い即申し込みました。

絶対にここに決めたい!と思い、審査中もgoogleマップで色々調べたり近くのカフェへ行ってみたり…と、いつもやってきた「既に叶ったていで行動する」を実践。

 

(昨日のお客様にこの話をしたらこれを”現実創造”と言うのだと教えて頂きました。中学生の頃から無意識に実践していた”引き寄せ”に一番大切なこと!)

 

決まれ〜とドキドキしながら過ごしていたある日の親友とのランチ中、入居決定の電話がきて、外で一人ガッツポーズをしたことを覚えています。(まだ法人1年目での審査だったのでかなり大変だった…)

そんなこんなで決まった物件。本当にお気に入りです。

いつも「全く稼げなかったフリーランス1年目の頃から、こんなお部屋を借りられるまでになったんだな。素敵なお部屋だな〜頑張ってきてよかった〜」と一人でジーンとしています。

たくさん光が入る昼間も素敵ですが、夜は外のキラキラ感もお気に入り◎

 

ついにオープン

物件が決まってから家具やプロップスを集めたり、HPの制作、サービスの中身を練ったり起業家の先輩にコンサルしていただいたり、お弟子ちゃんたちと撮影プランのブラッシュアップをしたり、友人にモデルをお願いして素材用の撮影をしたり…とかなりバタバタと過ごしていました。

そして10/1、ついに予約スタート。

準備に必死でしっかり告知ができていなかったにもかかわらず、初日からご予約をしてくださるお客様や

数ヶ月先、そして来年のご予約をしてくださる方々も。

まだまだ改善点はたくさんありますが

お越しくださった皆さんがスタジオに入った瞬間「わぁ〜!」と喜んでくださるのがとっても嬉しい!

 

ただのホームスタジオではなく

「ソーシャルメディアでビジネスを発信している女性たちのための、セルフブランディングを整える場所」がHAZES STUDIOのテーマです。

私を含め、所属してくれているフォトグラファー皆でその想いを持ち日々アイデアを出し合ったりレッスン・撮影に向き合っています。

撮影スタジオ利用だけではなく、撮影・編集レッスンや働き方を一緒に考えるコンサルプランもご用意しています。(この働き方に関するレッスン・コンサルが一番予約数が多い!)

好きな写真を学んだり、自身の仕事を考えるきっかけになれたら嬉しいな、と思い

その方に合わせて内容を練ってレッスン・コンサルをしています。

 

 

部屋もインテリアも拘って、大切に作ったスタジオ。居るだけでモチベーションも上がりワクワクして

“よし!頑張ろう〜!”と思える、私にとって最高のパワースポットです。

来てくださるお客様も”運気上がりそう!モチベーション上がった!”とワクワク過ごしてくれるこのスタジオ。

素敵な写真を撮って、運気を上げて、ソーシャルメディアを整えて

皆さんのビジネスがどんどん良き方向に進みますように。

HAZES STUDIOで、そのお手伝いをしていきます。

▶︎HAZES STUDIO