Column

【NY】2ヶ月間のNew York生活がスタート!

ずっと夢だった【ニューヨークでのロングステイ】

仕事がどこでも出来て、身一つで身軽、更に感性を磨かなくてはいけないタイミング…

という自分の今の状況を考えたら、このタイミングだ!と去年思い立ち、9月〜11月の2ヶ月間ニューヨークにステイすることにしました。

2019年9月5日からニューヨーク生活がスタート!

ザックリ今回の情報をシェア。

移動

フライト

羽田→JFKのANA直行便で。羽田朝発→JFK朝着なので時間的にも良いフライトでした。

今回チケットは約22万円

マイルで取ろうと思ったら、マイル枠が既にいっぱいで断念。

まだマイルでチケットを取った事がないので、きちんと勉強して次の旅からは使いたいな…

ただ9月はバケーション戻りの人たちや、ファッションウィーク等でチケットが取りにくいイメージ。

ベストシーズンだからこそ、この時期に訪れるならなるべく早く手配したほうが良さそう。

普段の移動

空港からマンハッタンのお家まではUberで移動。約90ドルでマンハッタンに到着。

NYは渋滞がひどく、普段は地下鉄移動がメインなので着いてすぐにメトロカードを購入。

1monthチケットを買おうかと思いましたが

7dayで$33、1monthで$127

ステイ先の立地が良く徒歩移動も多いためプリペイド式でまずは40ドル分を購入。

必要な分addしていけばok。

今回shopbopのpopupがSoHoで開催されているとの事で、メトロカードもshopbop仕様に。ピンクで可愛い。

ステイ先

エリア

今回は日系企業が経営しているサービスアパートメントにステイ。

場所はミッドタウンで、最寄駅はグランドセントラル駅とかなりの好立地。

NYでは地下鉄&徒歩移動がほとんどの為、2ヶ月の間スムーズに散策できるよう場所はこだわりました。

以前数週間ステイした際、ハーレムのもっと上の方のアパートメントを借りてしまい

安全面や利便性を考え、今回はミッドタウンをチョイス。

どこへ行くにも便利で、人通りも多い為安心。

家賃

家賃は、1ヶ月:約60万円(光熱費諸々込み)

部屋のタイプはStudioタイプで、ベッドが2台にソファが1台。

キッチン・バスタブ・他家具や家電製品も揃っているので、入居してすぐに生活できます。

NYでの外食はかなり高いので、ディナーはなるべく自炊。

調味料も持参。近くに日系スーパーもあるので、足りないものはそこで調達。

ちなみに私が調理担当。ルームメイトが片付け担当。

仕事

”2ヶ月も不在にして、仕事どうするの?”とよく聞かれていましたが

今回は【どこでも仕事ができる】を体現してみたい!という思いもあり思い切って2ヶ月ステイに。

数ヶ月前からクライアントや周りの人にNYロングステイを伝え、持って来れる仕事は持ってきてこちらで対応、事務関係はマネジメント担当者に日本で対応してもらい、日本での現場はメールやスカイプで指示出し&ディレクションして、動いてもらう…など

【日本にいなくても、仕事が回る体制】を数ヶ月前から準備。

何もしない2ヶ月のバケーション!も良いですが、お金を気にせずNYを思いっきり満喫する為、仕事の体制・収入の確保も整えてからNYに来ました。

せっかくのフリーランスで、旅を仕事にしている身なので【世界のどこにいても仕事ができて、収入もある】という自分の理想を叶えるためにも、ロングステイにチャレンジ。

学生時代は数ヶ月ハワイに行ってみたりカナダで生活してみたりと自由にしていましたが、

特にこれといってやる事がなかったので、少し現地で飽きてしまったことも。

今は日々やらなくてはいけない事があり、ダラけずに済んでちょうどいいかも、と実感。

”仕事はそのままで、住む場所を移動させるだけ”という感覚です。

目的

特にこれといってニューヨークでコレがしたい!という目的はないのですが、毎日写真を好きなだけ思いっきり撮りたい!写真を撮って歩き回りたいな〜という希望のみ。

後は気になっている素敵なカフェやレストラン、ショップを訪れたり

美術館やギャラリーに行ってのんびりアートを楽しみたい。

少し遠出をしてみたり、現地開催のイベントに参加したい。

ロングステイならではの事がしてみたい!素敵なものをたくさん見て感性を更に磨きたい!

それで、興味が湧くものや好きな事・物が増えたら嬉しいかな。

後は、素敵だな〜美しいな〜と思うものを、我慢する事なく手に入れたい!!!

NYでの生活と経験が、今後に生きるよう、精一杯楽しみたいと思います。

そんな感じ。

2ヶ月のNY生活、スタート!