LIFE STYLE

【TOKYO HOTELS Vol.7】Andaz Tokyo

2018年から始めた【月一都内ホテルステイ】

大げさな旅行に出なくたって、都内でたった1泊でもじゅうぶん楽しめ、リラックス&リフレッシュしてまた次の日から仕事を頑張れる!

という素晴らしさに気付き、月に1回気になったホテルに泊まる事を目標にスタートしました。

第7回は【Andaz Tokyo】にステイ!

トータル的な感想は、プール&ジャグジーが最高!

お天気がかなり悪い日だったので、お部屋からの景色は残念でしたが

そんな日こそホテルでのお籠りステイにはピッタリ。

ROOM

今回泊まったのは47階の”デラックス タワービュー ルーム”

一方の壁が全面窓になっているので、お部屋も広く感じ、東京を見下ろす景色に思わずテンションが上がります。

宿泊費は 約12万円/1泊 ほどでした。

  • ブレックファスト込み
  • イブニングタイムでのアルコール&カナッペ
  • 無料wi-fi
  • 客室内のフリーミニバー
  • プール&ジャグジー利用

BATHROOM

アメニティはNYのNomad Hotelと同じ♡

Lunch

ランチはAndaz 1階にある“Bebu”にて。

あまりハンバーガーは好んで食べないのですがバンズが食べやすく美味しかった!!ペロリ。

パイナップルバーガー+BBQソースで。

そして”トリュフフレンチフライ”があると必ず頼んでしまうのですが

私の中で東京で食べた中のNo. 1でした…!

Andaz Lounge

Andaz Loungeでは18:00-20:00まで、イブニングカクテルタイムを楽しむことができます。

時期的に苺のスイーツが多め。

アルコールもフリーなので、ディナー前に一杯。

POOL

今回1番のお気に入りは、プールとジャグジー!

撮影はしていないので、ぜひホテルのHPをチェックして。

フロアからしてもう、素敵。

都心では珍しい炭酸泉プール・バーデプールが。

静かで、洗練されている空間。まったり何時間も読書をしてしまいました。

このプール&ジャグジーだけでも来る価値あり。

BREAKFAST

The Tavernで朝食。

ブッフェも付いていますが、和BOXもオーダー。

フルーツの種類も豊富で嬉しい。

CHECK OUT

チェックアウトは12時なので、朝ごはん後ものんびり過ごすことができます。

最後にプールへ。

まとめ

新しさと、シンプル、モダンを感じられるAndaz Tokyo。

洗練された空間は、ただ居るだけで感性が磨かれるような、そんなホテルでした。

また泊まりたいホテルリストに追加。

 

Booking.comさんから発行していただいた特別URLで予約すると

¥3500引きになるので、ぜひ使ってくださいね。

Booking.comで予約する