WHAT I GOT

【What I Got】究極のスナップシューター”RICOH GR Ⅲ”を購入

高校生の頃に読んでいた雑誌の”バッグの中身特集”でよくおしゃれな人のバッグに入っているな〜と、なんとなく憧れを抱いていたRICOHのGR。

マットなブラックボディに、掌に収まるサイズ感が気になる。

そう思いながらも、大学生になりミラーレスカメラデビューを果たすと、コンデジへの興味はもうなくなっていた…

今回、今更コンデジ???なんて思いつつ(友人にも散々言われたけど笑)

【RICOH GRⅢ】を手に入れたので、レビュー。

Instagramのストーリーズに載せたら”GR気になる!” ”使い勝手はどう?”とかなりDMをいただいたので、実写を交えながらここで書いていきます。

なんで今更コンデジ?

とにかく、ポケットにサッと入れて毎日持ち歩けるカメラが欲しかった!!!

一眼レフを毎日持ち歩くわけにはいかないし、ミラーレスでさえも小さなバッグの時は入らない…

日々の生活の中で『あ〜カメラ持ってくればよかった』なんて思う時が多々あって

もっと気軽に毎日持ち歩けて、綺麗なカメラないかな〜と思っているときに思い出したのがGR。

いつか憧れていたあのカメラ、今なら使いこなせるのでは?!と思い早速カメラショップへ。

とにかく軽い、薄い!やっぱりマットなブラックボディが可愛い。

それにレンズを買い替えたり、アクセサリにお金をかけなくて済むのも良いところ。(ファインダーはやっぱり覗きたかったから、別売りだけど買ってしまった…)

コンデジとiPhone、そんなに変わる?

”iPhoneも画質良いし、コンデジとそんなに変わらないのでは?!”と最初は思いましたが、全然違った!!!

iPhone/GRの比較で載せる予定はなかったので画角が全く同じではないのですが

上がiPhone/下がGR

(私がiPhoneで撮るの、めちゃくちゃ下手なのもあるけど…)

やっぱり、全然違う!

日常用のコンパクトカメラで、これだけ高画質で綺麗に撮れるなんて、最高…!

自分の撮りたい画角で撮れる?

ちょっと懸念した点は【28mm】という画角

【28mm】と言うと、人の目で見ている景色とほぼ同じに映る。

全てがギュッと映ってしまう画角で、何にフォーカスしたいのか?何を見せたいのか?を表現するのに、少し難しいな〜としばらく悩みました。

でも、調べていると【35mm】と【50mm】相当にクロップしてから撮影できる機能が備わっているとのこと!

カメラを構えて、撮りたい絵になるようクロップしてから撮影しているので

あまり【28mm】の画角には悩まされていないかも。

でも、あえて難しい【28mm】の画角でパッと撮影するのも、場面を切り取る良い練習になるはず!と思って購入したので、これからしっかり使いこなしていきたいな〜。

わかりやすいよう、同じ場所からクロップなし(28mm)とクロップ後(35mm、50mm相当)の画角で撮影。

【28mm】

全体が入る。天井までしっかり入って広さも伝わる。

【35mm】

綺麗に収まっている感じ。その場の雰囲気がスッキリ伝わる。

【50mm】

テーブルとグラスにフォーカスしたい時。背景もボケて、その場のシーンが想像しやすい写真に。

同じ場所で撮影しても、クロップしてからの撮影だと撮れる(見せる)画角が変わる〜。

ので、どう見せたいか?何を伝えたいか?で設定を変えると◎

この機能はお気に入り!

GRの設定

設定の質問も多くいただいていましたが、特に設定せずオートでの撮影。

撮りたい!と思った瞬間にパッと撮るのが目的なのでオートに設定しています。

それと、RAWで撮れるのもポイント。

その瞬間一番良いであろう設定になるオートで撮影し、後からRAW現像すればok!

GRで撮れるもの

この一週間でちょこちょこ撮ってみました。

GRの色

黒が綺麗に映って、コントラストがはっきりしてる。

ここで載せている写真はプリセット加工なし。露出とシャドウを少しいじっただけ。

暗めの写真が好きなので、GRの色は自分好みだな〜。

いつもストーリーズに載せているGRの写真も、プリセット加工なしorストーリーズ上のフィルターをかけるのみ。

昨日、初めてGRで撮った写真をフィードに載せたけど

一眼レフの写真と比べてもそんなに見劣りしていないはず。

一番上列の真ん中。ランプの写真。

マクロ

ボタン一つでマクロモードに切り替えられるので、コスメの撮影にも良い。

質感がわかりやすくて、ラメの綺麗さも見える。

エビの艶やかさ…

泡の感じも、バッチリ。

食べ物

それと、食べ物の色も綺麗!!

艶がしっかり出るから、とっても美味しそうに見える〜!

ツヤッツヤ。

ボケ

”背景は綺麗にボケる?!”という質問も多かったけど、F2.8まで下がるのでボケも綺麗。充分。

後ろの玉ボケもしっかり映ります。

前ボケもきちんと出来る。

充電の持ち

調べていて、”充電の持ちがイマイチ!”とあったけど、特に予備バッテリーは買っていません。

一日撮影で回る時はメイン機を使うし、GRはサブとして使う&日常生活の中でパッと使用するのが目的なので1日フルで使うこともないだろうな〜と。

それと、私的に嬉しいのがUSB-Cタイプのコード充電というところ!(iPadもUSB-Cなので、持ち歩くコードの種類が増えない◎)

使用中充電が切れそうになったら、モバイルバッテリーから充電できるのが嬉しい。

まとめ

iPhoneだとなかなか『写真を撮ろう!』と言う気分にならず

日々の中で色々なものを見落としがちだな〜と思っていたのですが

GRを手にしてから、何か撮りたい!と言う意識で過ごしているので

日常生活の中で”綺麗だな〜”と思える瞬間に出会うことが増えました。

【究極のスナップシューター】と言われているカメラだけあって

起動も早いし、撮りたい!と思った瞬間にサッと撮れるのが嬉しい!

何気ない日常を撮るのが楽しい〜!!!

大満足。毎日持ち歩いて、しっかり練習しようと思います。

 

▶︎RICOH GRⅢ 製品ページ