FASHION

【mood】黒い靴は永遠。

 

お買い物する時、やっぱりブラックばかり選んでしまいます。

ブラックを着ておけば安心、という保守的な気持ちもありますが

きちんと見えて、どこにでも行ける。

打ち合わせにもバッチリだし、そのまま夜のパーティにだって行けてしまう。

服もシューズもバッグも、いつも選ぶのはブラック。

去年、やっと憧れのManolo Blahnikデビューを果たしました。
他のどんなシューズを買っても、Manoloは特別な想いがありなかなか手を出せずにいたのですが
思い切って2足購入。

プレーンなスエードのパンプスとサンダル。

どちらもブラックです。

思い切っての2足買いでしたが、両方どんなシーンでも使えてとっても重宝しています。

”これさえあれば”の中の1つとして、私のワードローブには欠かせない存在に。

これだけ使えるのだから、他の形も持っておいて損はないかも…

春に向けて、新しいブラックシューズが欲しいな。

ショッピングリストをシェア。

いつも、同じようなものばっかり。なんて思いつつ
やっぱり黒はやめられない。

私にとって、不思議と自信も湧く色です。

良い靴は、気持ちもシャンとしますね。

良い靴は、良い場所へ連れて行ってくれる。