TRIP

【ANA 羽田-ウィーン 直行便】でオーストリアのウィーンへ行ってきました。

ゴールデンウィーク明けから一週間、オーストリア観光局さんとのお仕事で

オーストリアのウィーンザルツブルクへ行って来ました。

今回『My Austria Bucket List』というコンセプトを元に

”私がウィーンでやりたいこと”のバケットリストを事前に書き出し、

それを現地でクリアしていく!というなんとも楽しい企画の旅。

打ち合せ前にiPadにバケットリストを作成。

(”aruco ウィーン”を参考にバケットリストを作成)

 

羽田-ウィーン 直行便が就航

今年の2月17日より、ANA 羽田-ウィーン線の直行便が就航

1日1本、毎日運行しています。

この直行便でかなり行きやすくなったウィーン。

行きは約11時間、帰りは約10時間で到着。ヨーロッパにしては、かなり近く感じます。

行きのフライトは夜中便なので、仕事や予定の後に出発できるのが嬉しい。

到着も早朝なので、着いて直ぐに観光できます。

行き

羽田発 01:20
ウィーン着 06:00

 

帰りもお昼発の便&市内から空港へはタクシーで20-30分なので

早起きしてカフェでコーヒーを楽しんでから向かうのも◎

帰り

ウィーン発 12:35
羽田着 06:35(+1)

欧州への新たな入り口として、ウィーンを拠点に他のヨーロッパを周遊するのもオススメ。

 

My Austria Bucket List

ウィーンのガイドブックを片手に、『ウィーンで何がしたいかな…?』と書き出したバケットリスト。

バケットリストとは…『一生のうちにやってみたいことリスト』

正直人生でウィーンを訪れる日が来るとは、思っていませんでした。

せっかくなら!!と思い、しっかり予習して自分なりのバケットリストを作成!

いくつかシェアします。

 

歴史あるカフェで本場のウィンナーコーヒーが飲みたい!

ウィーンで最初のカフェが誕生したのは17世紀。

社交や情報交換の場として、カフェ文化が盛んに。

せっかくなら、歴史あるカフェで本場の”ウィンナーコーヒー”を飲んでみたい!

”ウィンナーコーヒー”というと、クリームが乗ったコーヒーの事を言いますが

現地では…?

オススメのカフェなども別記事で書いていきます。

 

アートを感じたい!

長い間、ハプスブルク家が統治していたウィーン。

宮殿はもちろん、ハプスブルク家が収集していた芸術品を並べる為だけに建てられた美術館、図書館など…とにかく素晴らしいアートに溢れていて

街を歩いているだけでも、ため息が出るくらい美しい街でした。

お散歩するのも楽しかった!

 

『ホイリゲ』で乾杯したい!

ウィーン市内から車で20分ほど、ウィーン北西部へ向かうと広大な葡萄畑が広がります。

葡萄畑近くにあるカーレンベルクの丘の麓の町で、フレッシュなワインを楽しめる

ウィーン式ワイン居酒屋《ホイリゲ》

ベートーヴェンの行き付けだった、というお店で乾杯。

 

青空の下でジェラートを食べたい!

なんとイタリアよりジェラート屋さんが多い!というウィーン。

とにかく安かった!

どこも1スクープで1〜1.5ユーロほど。

青空の下で食べるジェラートは格別。

 

治安も良く、綺麗で安全な街

とにかく、街自体が綺麗!ゴミがない!くさくない!治安がいい!

大人が品良く楽しむ街だなあ、という印象で

どこへ行っても人も優しく、とっても気持ちよく過ごすことができました。

夜もロマンチック

オススメの観光スポット、美術館、カフェやサウンド・オブ・ミュージックの舞台ザルツブルクについても、これから記事を書いていきたいと思います。