LIFE STYLE

【TOKYO RESTAURANT】ザ ロイヤルパークキャンバス銀座8にオープンした”Opus(オーパス)”へ

よく訪れる銀座。

ただ、訪れるレストランやカフェがいつも同じになってしまったり、混んでいてなかなか入れなかったり…

そんな時、お世話になっているお姉さんから

“3月にできたばかりの新しいレストランに行こう!”とお誘いがあり

昨夜、早速ニュースポットに案内していただきました。

 

ザ ロイヤルパーク キャンバス銀座8

場所は資生堂パーラー目の前の横断歩道を渡り、三菱UFJ銀行の一つ奥。

ザ ロイヤルパークホテルの系列で、“より自由で創造的な時間を過ごせる空間“というだけあり

伝統も保ちつつインテリアはモダンで、とっても洗練されていました。

1階のティーサロンも、ついつい長居したくなってしまうような空間…

 

今回訪れたのは、銀座の眺望が楽しめる14階にあるレストラン。

【Opus(オーパス)】

メニューは広尾にあるミシュラン獲得レストラン『Ode(オード)』のオーナーシェフが手掛けるモダンシーフードグリル、と聞いて楽しみにしていました。

日本各地から取り寄せた魚介や野菜を、特製窯で仕上げているのだとか。

雰囲気も良いし、デートや感度の高いお友達とのディナーに良さそう。

テラス席もあったので、これからの季節気持ちいいだろうな〜。

コンセプトカラーのグレートーンで揃えられたメニューや器も素敵でした。

アラカルトメニューもありますが、今回はコース料理をご用意していただきました。

お米の上に置かれたもなかの中にはフォアグラが…!

鯖缶をイメージしたお料理。THE鯖缶!笑 下にはほくほくのポテトが。

イカスミのくろはんぺん。とろとろ。美味!

メインは2種。お魚もお肉も堪能できます。

この鰆のグリルが美味しかった…!身がふわっふわでした。

お肉はポークのスペアリブ。ポークはもちろん、備え付けのガーリックもとろとろでとっても美味しかった…

サルシッチャも。ハーブのいい香り。

シメはTKGリゾット。たまらない美味しさでした。

デザートは“Ode”の名物料理その名も『GRAY』をデザートにアレンジしたもの。

黒ごまのメレンゲの下には、ストロベリーアイスとピスタチオのクリームが。

だいだい大満足のお料理でした。

朝食やランチもまた雰囲気が変わって良さそう!

お気に入りのレストランやカフェのレパートリーが増えて嬉しいな。

銀座での定番になりそうです。