DUBAI

【ドバイ】 ゴールドスークで金を買うときのポイント!

ドバイで絶対に訪れたかった3大スークの一つ

”ゴールドスーク”に行って、念願のドバイジュエリーを購入してきました。

”ゴールドスーク”=金の市場

ドバイの”ゴールドスーク”はドバイ政府が厳しく管理している為、観光客も安心してお買い物ができるそう。

ゴールドジュエリーが大好きな私たち。

ドバイで金が欲しい…!!!

 

”ゴールドスーク”へ行くのが一番の目的といっても過言ではないくらい出発前からずっと楽しみにしていました。

ただ、少々不安な点もあった為

お買い物を完璧に成功させるべく、行く前に念入りに事前予習。

ここで”ゴールドスーク”へ訪れる前にチェックしたポイントをおさらい。

曜日や時間

空港についてすぐタクシーに乗り込み

”ゴールドスークへ!”と言ったら

『まだ開いているお店は少ないと思うよ』

言われましたが

夕方の方が盛り上がるが、昼間の方が空いていてベター

という情報もネットで調べていた為、気にせず向かいました。

15時くらいに着きましたが、人もさほど多くなく

とても見やすかった!

ただ、金曜はお休みのお店が多かったり16時過ぎから開店するお店もあるので気をつけて。(イスラムの休息日)

雰囲気は怪しくないか

政府が管理していると言っても、裏路地に行くと怪しげなお店も…

裏の怪しいお店に行くと、中には偽物や粗悪品の取り扱いもある!との事で
なるべく表に面していたり、人通りが多いビル内を見て回りました。

客引きはしつこくないか

”客引きがすごい”というのは前提で、スークへ向かいました。
他の国でも慣れっこですが、少し怖い思いもしたので
なるべく客引きがしつこい所には近寄らないように。

やっぱり人気店は賑わっている為、客引きはほぼなし
人が多く集まっているショップを選びました。

ローカルの女性がお買い物しているか

”ゴールドを買い慣れたローカルの女性がお買い物しているお店は間違いない”

というのも判断基準の一つとしてお店の外からチェック。

アバヤを纏った女性が多く集まっているお店があったので隣にいってみると

”シンガポールメイドかインドメイドなのか知りたい”

と店員さんとお話ししていました。

後から記述する加工料も、加工した国によって変わるそう。

そこまで検討する余裕はなかったので今回私はスルー。

ただ、やはりこの女性がゴールドを買い慣れていそうだった&

いくつも同じようなショップが連なり、正直どこで買ったらいいのかわからなかったので

’もうここで何か買う!’と決めて入店。

店員さんも親切、無理に勧めてこない、お客さんが本当に多く賑わっていた

という安心ポイントをクリアし、ここのお店で検討することに。

私が選んだのは

『JOYalukkas』というお店。

金の相場を調べてから行く

ゴールドスークでのお買い物前にチェックしておきたいのが
その日の金のレート

ゴールドスーク内に電子掲示板があるそうですが
私は見つけられなかった為、iPhoneでチェック。

Dubai gold rateで調べて。

カラット別に、その日の金のレートが表示されます。
(ダイヤのカラットではなく、ここでは金の純度のKarat)

ドバイでは
10K台のものより、21K,22Kの少し黄味が強いジュエリーが多め。
普段18Kのジュエリーを日本でよく買っているので値段やデザインを見比べて見ましたが
22Kのジュエリーにしてはやっぱり安い!という印象。

10K台のものより黄味が強い為
アラブっぽいエキゾチックな雰囲気を味わえます。

さて、お目当のジュエリーを見つけ、計算してみました。

【その日の金のレート×重さ×加工料×マージン】

これで計算し、提示されたジュエリーの価格が妥当かチェック。

『その日の金のレートを確認しながら値段を見ているよ!という雰囲気を醸し出すと、ぼったくられる可能性が低い』

という情報も調べていた為、金レートの画面を携帯で見つつジュエリーを物色。

この日のレートが22Kで1g=156AED(日本円で約4502円)

今回私が一目惚れしたバングルが6g。

商品 22Kのバングル(6g)
22Kレート 156AED/1g (日本円で約4502円)
提示金額 1080AED(1AED=約29円)

加工料やマージンを抜いた、金自体の価格

1グラムの金価格(156AED)×重さ(6g)=936AED(約27000円)

になります。

提示金額は1080AED(日本円で約31,000円)

なので1080AED(提示金額) − 936AED(金自体の価格) = 144AED(加工費&マージン)

になります。加工費&マージンは日本円で約4000円です。

値切る?

上の金レートの計算より遥かに高い金額を提示されたり、自分の価値観からかけ離れた金額を提示された場合
もう少しどうにかならない?と聞いてみるのはオススメ。

ただ値切るのはあまり得意ではないのと、もちろん商品には土地代や店員さんのお給料なども含まれているので、”上の計算で妥当だな”と感じたらそれで決めてしまってOKかな、と私は思います。

今回のお買い物では、可愛いな〜と試しに付けていたら

店員さんの方から
”通常これくらいの値段だけど、おまけしてあげる!”と

5AED安くしてくれ、1075AEDに!

色々見つつ、これだ!と決めたジュエリーがこちら。

 

カットが綺麗な、細いバングル。

細身のバングルがずっと欲しかったのですが
このカットが素晴らしく、動くたびキラッキラ光って見えるのです。

 

 

そして、やっぱり22Kの濃いイエローが自分の黄み肌によく馴染みます。

バングルでお値段約¥31000。安い。

準備万端で大満足のお買い物ができました。

腕を見るたびにキラキラ光るバングルが目に入り
ドバイの煌びやかさを思い出します。

思い出ジュエリーがまた一つ増えました。